タリスカー TALISKER

ハードボイルドが似合う男の酒!

深い感銘、深い悲しみ、深い感動など、心が大きく揺れた夜、

それを人に見せることなく、一人静かに酒を含む。。

そんなハードボイルドタッチなひと時に、味わいたいのが、このモルト・ウイスキーだ。

一口飲むと、まるで火が付いたように熱いものが口いっぱいに広がる。

その味は胡椒の味とも塩の味ともいわれ、ブレンダー達はこれを「舌の上で爆発するような」

と表現するそうだ。しかし喉に流し込むと、ほのかな甘みがあり、モルトの香りも程よく漂う。

ストレートで飲むのが一番だが、マイルドタイプのブレンデッド・ウイスキーに、

タリスカーを数滴たらして、パワーアップさせるのも、この酒の楽しみ方の一つだ。

このハードでパワフルな風味の個性派モルト・ウイスキーは、

ヘブリディーズ諸島最大のスカイ島で生まれる。スカイと言っても「空」のSKYではなく、

SKYEと綴る。「鳥の翼の形をした島」という意味だと言う。

朝霧が立ち上ることが多いので、ミスティ・アイランドとも呼ばれる。

この島の唯一の蒸留所が、タリスカーなのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です