ブッカーズ BOOKER’S

洒落たラベルに自信の手書き文字が並ぶ

とろりとした褐色に近い琥珀色の液体を一口含むと、まろやかな香りが口の中に広がる。

63度という高濃度のアルコールなのに、強烈な刺激があるのかというと、そんなことはなく、

まろやかでバランスのとれた風味がいつまでも残る。

丁寧に書かれた手書き文字のラベルにも表れているように、

ブッカーズはそれぞれの樽から直接瓶詰めした最高級の品。

バーボン業界第1位を誇るジム・ビーム社が、特別に作り上げたプレミアム・ブランドなのだ。

製作者は、ジム・ビーム社の直系で、

バーボン中興の祖と言われるジェイコム・ビームの孫にあたる、ブッカー・ノオ。

バーボン造りの達人と言われたブッカーが、6~8年熟成させた秘蔵中の秘蔵の樽から、

熟成のピークを迎えたものだけを自らが選び出して、このバーボンを世に出したのだ。

アルコール度が高く、沢山は飲めないかもしれないが、

食後にゆったりと、価値ある逸品を味わってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です