アウスレーゼ

もとの意味は選択、精選物。西ドイツの上質ワインには

指定栽培地域の上級ワインとこれに称号がついたものとが

あるがその称号の一つがアウスレーゼである。

完熟した葡萄の房のみを精撰しこれを原料として

造ったワインをいう。

ドイツの上級ワインに使われる原料の糖度は

栽培地ごと品種ごとに最低限度が定められている。

例えばリースリング種の場合QBA用では比重(4℃の水の重さを1とした時の

同温、同容積の果汁の重さ。糖分が多くなるほど1の値より大きくなる)は1.057~

1.060の範囲であるがアウスレーゼではこの値が1.083~1.098と大きく

それだけ発行後に糖分を残した甘口高級デザートワインが出来上がる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です