ドゥグレ

アルコール濃度。正確にはドゥグレアルコリックのこと

15℃におけるアルコールの容量%すなわちワイン100ml中に含まれる

アルコールのml数を示す。ワインのアルコール濃度を測るにはまず100mlを

正確に量りとりこれを蒸留して留液を約80ml取って水で正確に

100mlとしシリンダーに入れ15℃でアルコール計という浮秤を浮かし水平線で

釣り合ったアルコール計の示度を読んでアルコール濃度とする

フランスの原産地統制名称法 AOC法 では原産地ごとに

ワインの最低アルコール濃度が定められているのでAOCワインのラベルには

アルコール濃度の表示はない。しかしドイツのQBAワインや

スペインの原産地統制名称ワインにはOO%とかアルコールOO%BYボリュームとか

容量で表した%が表示されている。ただし輸入ワインの場合輸入業者が

瓶の裏側に胴張りで表示している実際には9度のものでも

14度未満となっている。これは日本の酒税法でアルコールなどを

加えた果実酒のアルコール分が最高14度と定められているためで

そのワインのアルコール濃度を正確に示しているものではない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です