スプマンテ

原産地統制名称法によって特定された地域でつくられた

イタリア産発泡性ワイン。ピエモンテ州のアスティ群

クーオネ群、アレッサンドリア群の特定地域で栽培されたモスカートビアンコ種

のブドウだけで造った発泡性ワイン及びモスカートナチュラレダスティの内

天然醸造法で作られた発泡性ワインで3群内で醸造瓶詰めされた物を

モスカートダスティスプマンテあるいはアスティスプマンテと呼ぶ

ただし原産地統制名称成立以前少なくとも10年以上前に

発泡酒を作っていたトリノやミラノに本社のあるメーカーは

農林省の許可を得てスプマンティザードフォーリーゾーナ

と表示すればアスティスプマンテとして

販売できる。イタリアの天然発泡性ワインとして、ほかに

ヴェネト州のトレヴィーゾ群のヴァルドッビアーデネ村やコネリャーノ村

などの指定畑で栽培されたプロセッコ種に10%まで

ヴェルディーゾ種を混用して造ったプロセッコディコネリャーノや

プロセッコディヴァルドッビアーデネもある。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です