ブドウだけではないりんごやキウイもワイン

ワインになる果物は、ブドウだけではありません。

ただ、ぶどうは酵母をはじめから持っていて、とてもお酒になりやすい果物

よって、ブドウ以外でも酵母を加えることによりワインを作ることができる。

りんごからももちろんワインを作ることができます。

シールドと呼ばれているものがりんごのワインです。

シールドの本場は、北ヨーロッパ

シールド?

フランス語でサイダーと言います。

フランスでは北部のノルマンディー地方で栽培されているりんごからシールドを作っています。

ここで作られるシールドはイギリスのサイダーよりはコクと個性の強い風味を持っていて、とても親しまれています。

シールドはアルコール分が3%から4%

普通のワインの3分の1くらいですのでお酒の弱い方にも気軽に味わうことができます。

珍しいものではキウイのワインがあります。

ニュージーランドの特産のキウイで作られるワインで、柔らかい口当たりとさわやかなのが特徴です。

ワインも本当に奥が深いのみののですね勉強になります。