カテゴリー
ウイスキー

IWハーパー

バーボンは6年程度の熟成が最適といわれていたが、同社では1961年に12年ものを発売している。
これによって名声がさらに高まり、ほかの会社も長期熟成タイプをつくるようになった。
「I.Wハーパー12年」は先駆的なウイスキーといえる。