ブランデー」カテゴリーアーカイブ

レミーマルタン ルイ13世ってなんであんなに高いの?

高級ブランデーレミーマルタン ルイ13世。

その価格は10万以上するということで有名ですがなぜそんなに
高いのかご存知ですか?

グラスがバカラ製なのもひとつの理由ですが、
熟成年数がなんと100年以上といわれております。

100年寝かしている為希少性が高く高価なのですね。

洋酒 マーテルについて

1715年、英仏海峡の小島ジャージー島出身のジャン・マーテルがコニャックに移り住み、創業。
ブレンダ―は世襲制。最高のコニャック造りを目指す情熱と技術は8世代にわたり継承されている。

ボトルに描かれているシンボル・マークのゴールデン・スワローは、マーテルの誕生を祝福して飛来したとのいわれてから使われるようになった。

レミーマルタンについて

同社の創業は、1724年。コニャック業界創業屈指の老舗である。1738年の農業大不作の年、ルイ15世は、ぶどう栽培を削減させたが、レミー・マルタンだけはぶどう畑拡大を許す特権を授かった。

同社は、現在も畑を持っているが、その収穫では当然原料不足。契約栽培者は、グランド、プティット両シャンパーニュ地区に2000軒ある。また、大手製樽会社のセガン・モローは姉妹会社。

VSOPは、5年以上熟成品。1738は、ルイ15世の特権を記念した製品。フローラル&フルーティーな風味。XO・エクセレンスは、平均23年以上熟成、ルイ13世は、グランド・シャンパーニュ原酒のみの最高級品。

世界各地のおいしいブランデー

ブランデーといえば、フランスだが、実は世界中で造られていることをご存じだろうが。

葡萄の搾りかすで造ったブランデーがある。フランスでは、これをオー・ド・ヴィー・マール(略してマール)と呼び、イタリアでは、グラッパの名で知られている。フランスにはリンゴを原料にしたブランデーもあり、その地方名をとってカルバトスと呼ばれる。フランス以外のヨーロッパ諸国、ロシア、アメリカなどでもブランデーは造られている。

ペルーやチリにはビスコと呼ばれるブランデーがある。ぶどう、りんご以外にさくらんぼ、プラム、西洋梨などを使うブランデーもある。

オタール Otard

貯蔵庫はフランソワ1世の居城の地下。

グランド、プティット両シャンパーニュ地区、ボルドリ地区のみの原酒を使用。

小型のオーク樽で熟成。豊かな木樽の香り、キリッとした味わい。

オタール家はスコットランドの名門。

フランスに移住し、1796年オタール男爵が、フランソワ1世が生まれた際に

シャトー・ド・コニャックを買い取り、コニャックの製造を始める。

VSOP、XO、エクストラ、バロン・オタールなどが有名です。

バロン・オタールを売るならこちらへ!

フラパン FRAPIN

コニャックの真髄、名門フラパン家の誇り。

コニャック地方の最高級認定地区グランド・シャンパーニュにあるフォンピノ城で、

700年以上ぶどう栽培とコニャック造りを継承。気品ある芳香、豊かで優雅な味わい。

コニャック地方で1270年以来の歴史をもつ、この地方きっての名家。

フランス王国の基礎を築いたフランソワ1世の酒庫長だったジャン・フラパンや

ルイ14世の侍医であったピエール・フラパンの名が、その歴史を物語る。

ナポレオンやVSOP、シャトー・フォンピノ・XOなどが有名。

フラパンを売るならこちらへ!

ミュコー MEUKOW

コニャック・ブランデーの中でも、親しみやすいスタンダードな味。

黒豹というイメージとは裏腹に甘みを感じるまろやかな仕上がり。

1862年、メウコフ兄弟(シベリア出身)が設立。

第一次大戦後フランス側に没収される。ブランドはフランス読みのミュコーで残る。

ボトルには、躍動する豹の姿が浮き彫りされるという

意表を突いたデザインが採用されている。

ブラック・パンサー、VSOP・スペリュール、ナポレオンなどが有名。

ミュコー・ブラックパンサーを売るならこちらへ!

ハイン HINE

英国王室御用達の名誉を受けるコニャック。

原酒は、グランド、プティット両シャンパーニュ地区のものが中心。

原酒の選択、熟成のコントロール、ブレンドの決定、

品質管理のすべてにわたりハイン家代々の責任者が行う。

軽やかでありながらマイルドな味わい。

前身は、1763年創業のランソン&ドラマン社。

ハインの社名に変わったのは1817年。

現在、責任者は、6代目のベルナールとジャック・トーマス・ハインが担当。

レア&デリケート、アンティーク、トリオンフなどが有名。

ハイン・トリオンフを売るならこちらへ!

シャトー・ポーレ CHATEAU PAULET

フランス大統領官邸エリゼ宮御用達コニャック

コニャックの4地区(グランド、プティット、ボルドリ、ファンボア)

のみに限り原酒を貯蔵・熟成。個々の特性を活かしてブレンドしている。

コニャック市の中心地グランド・シャンパーニュ地区のスゴンザック町に1848年設立。

伝統の技術を今も受け継ぐ。

10年以上の熟成酒をブレンド。シャトー・ポーレの代表格。

エレガントな仕上がり、豊かな味わいのナポレオン・エクストラ。

4~8年熟成させた原酒をブレンド。甘美な中に力強い味わいがある。

ボトルのデザインは有名デザイナーのカルヴァン・クライン氏のVSOPなどが有名です。

シャトー・ポーレを売るならこちらへ!

クルボアジェ COURVOISIER

二人のナポレオンに愛されたコニャック

2カ所の自家蒸留所と契約蒸留所の原酒を吟味。

トロンセやリムーザン産のオーク樽で最初の1年は新樽、その後は古樽で熟成。

バランスのとれた深い熟成感がある。

1805年、エマニュエル・クルボアジェが創業。時の皇帝ナポレオン1世に献上。

1869年にはナポレオン3世の宮廷御用達に選ばれる。

熟成感に富んだまろやかな香味。フルーティーさにも富んでいるVSOP。

華やかな香り、まろやかな味わい。控えめで柔らかな甘さがあるプルミエ。

華やかな香りに広がる深くまろやかな味わい。充実した後口のナポレオン。

ボルドリの原酒からくる重厚感。コクがありながら、滑らかな味のXOなどが有名です。

クルボアジェ・ナポレオンを売るならこちらへ!