カテゴリー
シャンパン

シャンパンの泡

シャンパンをシャンパンたらしめている特徴の一つに「泡」があります。

シャンパン造りの過程で、発酵促進のためリキュール・ド・ティラージュ

(ワインに蔗糖と酵母を混ぜ合わせた液体)を添加しますが、

それによってアルコールと炭酸ガスが生まれ、その炭酸ガスがワインに溶けると泡になります。

シャンパンの泡が、他の発泡性ワインと比べても繊細で美しい理由は、

低温に保たれた地下化カーヴで、ゆっくり時間をかけて熟成させるところにあります。

グラスの底から細かい泡が生まれては果てしなく舞い上がる様は、

間接照明やキャンドルの柔らかい灯りで見ると、より一層引き立ちます。

また、立ち昇った泡がグラスの縁に作る輪を、「真珠のコリエ(首飾り)」と

ロマンティックな名前で呼んだりします。

シャンパンを売るならこちらへ!

カテゴリー
シャンパン

シャンパーニュの土壌(テロワール)

白亜土の石灰質の土壌がシャンパーニュ地方の特徴。

パリ盆地がまだ海底にあった時代のカキなどの生物の死骸が堆積して出来た土壌で、

その厚みは300mにも及んでいます。この白亜土は熱を吸収しやすい上、水はけも良く、

豊富なミネラル分を含み、ワインに素晴らしい個性を与えています。

地下にはこの石灰質の土壌をくり抜いて造られた地下蔵(カーヴ)が網の目のように張り巡らされ、

その全長は250km!太陽の光を遮断し、常に温度を一定に保つこのカーヴは、

シャンパンをシャンパンたらしめる「瓶内二次発酵」とその後の熟成に大きな役割を果たしています。

シャンパーニュワインを売るならこちらへ!

カテゴリー
ワイン

カーヴ

ワインの貯蔵所。瓶詰めされたワインも出荷まで

ここで管理される。セリエとも呼ばれる。ワインを貯蔵する場所としては

日光が当たらず、気温が激しく変わらない、異臭のない所が良い

カーヴは温度が大切で初めて冬をこす若いワインは

18℃のカーヴ年をとったワインは10-12℃のカーヴに

ねかすのが良いとされている。

お酒買取カインドベア

ワイン、ブランデー、シャンパン、ウイスキー、焼酎、などのお酒を

買い取りいたしております。

出張買取も神奈川、東京都、無料で買取に伺います。

宅配買取にも力を入れてますのでぜひご利用ください

℡0467-81-5326