月別アーカイブ: 2014年7月

カミュ CAMUS

プレミアム・コニャックのベストセラー・カミュ。

自家ブドウ畑のあるボルドリ地区産コニャックを中心にブレンド。

すみれの香りと厚みを感じる味わい。きりっとした辛口。熟成感も備わっている。

創業は、1863年。ジャン・バティスト・カミュが主導者となり、協同組合形式で興したのが始まり。

ブランド名『カミュ』を用いるようになったのは、1898年から。現在も、カミュ家が経営にあたる。

カミュ社創業50周年を記念して生み出された、「液体の宝石」と呼ばれるカミュ家秘蔵の古酒、

XOクラス以上の高級コニャックをバカラクリスタルに収めた逸品のカミュ・ジュビリー。

XO以上の最高級コニャックをバカラクリスタルのデキャンタに詰めた逸品のカミュ・バカラ・カラフェ。

デリケートな味わいの中に、スパイシーさがうかがえるカミュVSOP。

柔らかさがあり、ほのかに甘さも。軽やかな飲み口は日本人好みなカミュXOなどが有名。

カミュ・ジュビリーを売るならこちらへ!

ヘネシー Hennessy

自家ブドウ園と蒸留所を持つ名門。

日本に最初に輸入されたコニャックのブランドでもある。

長期熟成の原酒を巧みにブレンドし、独自の味わいに仕上げている。

1765年、アイルランド出身のリチャード・ヘネシーにより創立。

4代目モーリス・ヘネシーは、自社ラベルの瓶詰めによる出荷を、

熟成度を示す☆☆☆マークを、コニャックとして初めて採用した。

創業者リチャード・ヘネシーのリチャードをフランス式に読んだ、

ヘネシー社の最高級品でボトルはバカラクリスタルのリシャール。

長期熟成の古酒を贅沢にブレンドした重厚な味のパラディ・エクストラ。

円熟した豊かさが味わえる定番人気のヘネシーXO。

その他、VSOPフィーヌ・シャンパーニュ、VSOPプリビレッジなどが有名です。

ヘネシーリシャールを売るならこちらへ!

マーテル MARTELL

古典的、伝統的な作りのコニャック。販売量ヨーロッパでナンバーワン!

ヘネシー、レミーマルタンとともにコニャックのビッグ3。

味の特徴は、熟成からくる華やかな香り、気品ある味わい。繊細な香味。

1715年、英仏海峡の小島ジャージー島出身のジャン・マーテルがコニャックに移り住み、創業。

ブレンダーは世襲制で、最高のコニャック造りを目指す情熱と技術は8世代にわたり継承されている。

ボトルに描かれているシンボルマークのゴールデン・スワローは、

マーテルの誕生を祝福して飛来したとのいわれから使われるようになった。

24金をあしらったデカンターに長期熟成古酒をブレンドして詰めたもので、

絶妙のバランスで、マーテルの最高級品のロール・ド・マーテル。

絶妙な香りと味わいのバランス、マーテルのベストセラーのスリー・スター。

「青いリボンの勲章」を意味するその名前、

繊細で豊かな香りで柔らかく深みのある味わいのコルドン・ブルー。

40年以上熟成の秘蔵の長期熟成原酒のみをブレンドした豊かな香り・味わいのエクストラなどが有名です。

ロール・ド・マーテルを売るならこちらへ!

エミリア・ロマーニャ地方 EMILIA-ROMAGNA

ボローニャ、パルマなど美食の町があり、イタリアで食べ物が一番美味しいと言われる州。

この地はランブルスコ種のブドウが多く、それから造られるランブルスコワインは

DOC、VdTともに生産量が多く有名な中甘口で、弱発泡性の低アルコール度数のワイン。

DOCはサンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ、アルバーナ・ディ・ロマーニャ(DOCG)などがある。

アルバーナ・ディ・ロマーニャを売るならこちらへ!

ラインガウ地方 ドイツ RHEINGAU

ドイツを代表する有名な銘醸地で、産出されるワインのほとんどが白。

シュペトレーゼ(遅摘み)やアウスレーゼ(房選り)の方法が発見されたところで、

たっぷりと陽光を浴びたブドウから優れたワインが産出されるラインガウ(ワインの里)。

シュタインベルガー、シュロス・フォルラーツ、シュロス・ヨハニスベルガーは

三大銘柄としてよく知られている。

シュロス・ヨハニスベルガーを売るならこちらへ!

コルス(コルシカ島) CORSE

プロヴァンスの南、地中海に浮かぶ美しい島、コルシカ島。プロヴァンス地方、ラングドック地方、

ルーション地方、コルシカ島のことをフランスの南部地方(ミディ)という。

特産のブドウ、シャカレッロ種(赤・ロゼ用)やベルマンティノ種(白用)も使われて

ワイン造りが行われているため、ヴァン・ド・ペイ(地ワイン)は腰が強く香り高いものが多く産出されている。

AOCワインにはヴァン・ド・コルス、アジャクシオ、パトリモニオなど。

ヴァン・ド・コルスを売るならこちらへ!

ピエモンテ地方 PIEMONTE

イタリア語で「山の足」という名の通りアルプスのふもとにあるピエモンテ州は、

イタリアの重要な赤ワインの産地で品質、格ともに高いことで知られる。

ワインの王であり、王のワインとされるバローロ、その弟格と言われるバルバレスコ、

コクのあるガッディナーラなどが代表的なもの。

発泡性ワイン(スプマンテ)でマスカットブドウの個性的な香りがするやや甘口の白、

アスティ・スプマンテも有名。

バローロを売るならこちらへ!

アルザス地方 ALSACE

ドイツ国境に隣接したアルザスは、

かつてドイツに統治された歴史もありドイツ的習慣が残っている地方。

原料とするブドウの品種、フルート型と呼ばれるボトル、

ラベル表示が地域名ではなくブドウの品種名であることなど

ドイツワインとよく似ているが、

甘口のドイツとは違い辛口の白ワインを多く産出する。

代表的な品種はリースリング、ゲヴェルツトラミネール、ピノ・グリ(トケイ)、ミュスカ。

リースリングを売るならこちらへ!

イタリア ヴェネト地方 VENETO

ワインの量産地ヴェネト州は「水の都」ヴェネツィアを州都に持ち、

またロミオとジュリエットの舞台となった町ヴェローナのあるところ。

辛口ワインのソアーヴェ、バルドリーノ、若飲みタイプの赤、ヴァルポリチェッラなど

有名なワインの産地はヴェローナを囲むように散在している。

ソアーヴェはイタリア白ワインの代表格で、

ヴァルポリチェッラは「ヴェローナの王子」と言われ、五世紀ごろから知られている。

ヴァルポリチェッラを売るならこちらへ!

プロヴァンス地方 PROVENCE

マルセイユからニースにかけてコート・ダジュール一帯と、内陸部のエクス・アン・プロヴァンスから

ドラギニアンを結ぶ線に囲まれた地域で、ワイン造りの歴史はフランスで最も古い。

美しい色調で軽やかな風味のロゼの生産地として有名な地方。

主な産地は辛口の白が有名なカシスとパレット、コクのある赤と辛口ロゼのバンドール、

生産量の最も多いコート・ド・プロヴァンス。

主なワイン

バンドール、バンドール・ルージュ、カシス、コート・ド・プロヴァンスなど。

バンドールを売るならこちらへ!