VILLE VIGNES」タグアーカイブ

樹齢を重ねたブドウの樹はなぜ良いの?

樹齢を重ねたブドウの気は「VILLE VIGNES(ヴィエイユ・ヴィ―ニュ)」と呼ばれ、商品名にしている生産者もある程度。さて一体、古いブドウの何がいいのでしょう。

乾燥して水はけのよい土地に植えられたブドウの樹は、水分や養分を求め、下へ下へ根を伸ばします。そうして地下深くに伸ばした根は、何世紀にもわたって積み重ねられた様々な土壌から、地上付近では得られない豊かな土壌から養分を吸収することが出来ます。

ブドウの年齢はワインの質や個性に大いに影響するということで、そんな古木からブドウで造られたシャンパンは、凝縮感があり、深い風味と素晴らしい余韻があると言われています。