Meursault」タグアーカイブ

ムルソー Meursault

ブルゴーニュ地方のコート・ド・ボーヌ地区 Cote de Beaune 最大の村の名。

生産されるワインはほとんどが白で、A.O.C.ワインとしての最低アルコール濃度は11%

(プルミエ・クリュは11.5%)、最大収穫量は1haあたり3.5kl。辛口(セック)でありながら

口あたりが柔らか(moelleux)であるという珍しいワインで、緑がかった黄金色が美しい。

よく熟した葡萄のアロマとカバノキ科のハシバミの実の風味が特徴で、

フランスでも有名な白ワインの一つに数えられる。