クシノマヴロ」タグアーカイブ

ギリシャのワイン

「ワインの故’郷」ギリシャでは、エーゲ海に浮かぶ島々を含め、全土でワインが造られている。なかでもペロポネソス半島とクレタ島は盛んで、この2地域で全生産量の約半数を占めている。

ぶどう品種は、回有のものだけで300種にものぼる。白ワイン用は、ペロポネソス半島に多いロディティス、レツィナの原料となるサヴアティーノなど。赤ワイン用は、果実風味に富むアギオルギテイコ、北ギリシャで広く作られているクシノマヴロなどがある。長い伝統の一方、現代的な醸造設備、技術の下、洗練された新しいスタイルのワインも生まれている。

 

ギリシャ産のワインを売りたい方はカインドベアへ