シャトーヌフ・デュ・パプ」タグアーカイブ

コート・デュ・ローヌ地方 COTES DU RHONE

ローヌ河両岸に南北に広がるこの地方は、南と北で気候や土壌が異なるため

栽培されるブドウの品種も違い、多種多様なワインを産出する。

日照時間が長いことから全般的にアルコール度が高く力強いタイプのワインが造られる。

北部は生産量は少ないが高品質で知られ、エルミタージュは豊かな味わいの赤として代表的なもの。

南部はほとんどが赤で多くの種類のブドウを混醸して造っている。

コート・デュ・ローヌはシャトーヌフ・デュ・パプ、エルミタージュなどが有名。

エルミタージュを売るならこちらへ!