ブテイユ

ボトル、瓶。ワインのボトルの容量や外観は産地ごとに一応

統一されている。フランスにおける瓶の規格統一は1930年に行われた。

すなわちボルドーワインは750mlブルゴーニュ・ワイン、シャンパーニュ

は800mlと決められその他のワイン、りんご酒、梨酒、発泡性りんご酒

については次の8種に限って販売が認められている。ドゥーブルリットル2L

リットル1L、ドゥミリトル500ml、サンガルミエ、900ml、アンジュー750ml

ドゥミアンジュー375ml、フィエートダンジュートゥーレーヌ350ml、ヴァンドラン720ml

おそらくロワール地方のアンジューやライン地方のワインにはそれぞれ750ml

720mlの瓶が伝統的に使われており又アンジュートゥーレーヌの人々の

間では750mlのアンジュー瓶の半瓶がフィレットが350mlとして流通していた実績が

国に認められたのだろう。しかしこのような法律があるにもかかわらず、かつてイギリス国王の

支配下にあったボルドーでは公認の750mlのブテイユの他に次のような各種の瓶の使用が

習慣として認められているのはいかにもフランスらしいところでもある。

ドゥミブテイユ375ml、マグナム、1.5L、ドゥーブルマグナム3L、ジェロボアム4L

アンペリアム6L。

ブルゴーニュの瓶は800mlと公認されていてラベル又は瓶に容量を明示すれば

750ml瓶に詰めることもできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です